ARTICLES

NBB MAGAZINE

Best Bets

2018/10/10

Guest 宮島 咲良 さん

  Guest 宮島 咲良 さん

guest 宮島 咲良 さん

FILE#50 ゲスト 宮島 咲良 さん

ゲストの方のおすすめを紹介するこのコーナー。
様々な分野で活躍されるゲストの方に「場所・物・こと」など今おすすめのBest Bets!を3回の連載でご紹介します。

高田秋さんにご紹介いただいたのは、タレント・フリーアナウンサーの宮島咲良さん。民放局のアナウンサーを経て現在フリーで活躍される宮島さん。インタビュールームにいらした時の印象は、清楚で、礼儀正しく、私の中でのアナウンサー像にぴったりでした。ところが、お話しを伺っていく中で、はじめの印象と良い意味でギャップがあり、最後にはすっかり魅了されていました。Best bets史上初のアイテム?も登場。宮島さんの愛情こもったBest betsなモノたち。3か月に渡りご紹介します。ぜひお楽しみください!

BEST BETS!3

冷たい肘


インタビュー前のアンケート用紙に見慣れないワード。「冷たい肘」どういう意味なのか、宮島さんにとってこの「冷たい肘」がどのようなBest betsなのか…。スタート前から実はここが一番気になるアイテム?!でした。インタビュアーの“なぜ?”にお答えしていただきました。もの心つく前から、ひじを触るのが癖のようなところがあり、気が付くとご両親のひじは自然と触っていたそうです。今は特に「冷たい」が重要。普段はそんなに冷えていないので、エアコンの下で冷やしたり、冷蔵庫に入れたり、冬は窓の外に肘を出して冷やしたり…。様々な工夫をこらして「冷たい肘」を作り出しているそうです。そこまでして、なぜ?「頭蓋骨がゆるんでいくような感じなんです」と宮島さん。冷たい肘を触ることで、力が抜けて落ち着くそうです。曲げた状態のつるつるも好きだけど、伸ばしたときのたぷたぷな肘も冷たい肘はどちらも好き。とにかく「冷たい肘」なるほど…。と普段意識したことがなかったけれど、急に気になりだしたインタビュアーも肘を触りだしたりして。実は宮島さん、人の肘も気になっているそうで、ただ、急に触ったらびっくりされてしまうので…普段はそっと見つめているそうです。インタビューの最後には「せっかくなので…いいですか?」とスタッフ全員の肘を触っていかれました(笑)宮島さんにとって、今回のBest betsのアイテムたちは、子供の頃からずっと、心が落ち着く方法として “日常”に欠かせないものでした。3回のインタビューを通じて、宮島咲良さんの印象が、はじめと比べ良い意味でギャップがあり、より魅力的な方だな。と感じた今回のBest betsでした。

PROFILE

宮島 咲良(みやじま さくら)さん(フリーアナウンサー)
タレント・フリーアナウンサーとして活躍中。「戦隊の役に立ってから死にたい」と語るスーパー戦隊愛に溢れるフリーアナウンサーとして注目されている。
現在、BS11「競馬中継」の日曜MCアシスタント、TOKYO MX「BE BOP SPORTS」では、キャスターとしてスポーツの熱狂を力強くお届けしている。
ラジオ映えする声にも定評があり、MBSラジオ「テゴマスのらじお」、JFN系列「OTOBAKO~いつも心に音楽を~」に出演中、様々なジャンルで存在感を出している。

INFORMATION

BS11「BSイレブン競馬中継」日曜アシスタントMC(毎週土曜・日曜12:00~)
https://www.bs11.jp/sports/sp/bs-keiba/

TOKYO MX「BE-BOP SPORTS」(毎週月曜20:00~)
https://s.mxtv.jp/sports/bebop_sports/

MBSラジオ「テゴマスのらじお」(毎週水曜23:30~)
https://www.mbs1179.com/tegomass/

JFN系列「OTOBAKO~いつも心に音楽を~」(毎週月曜5:00~)
http://park.gsj.mobi/program/show/38251

BS日テレ「汐留TV!-こちら、汐テレ★さきどり女子部-」(毎週土曜21:54~)
http://www.bs4.jp/guide/entame/shiotere/

Vシネクスト「宇宙戦隊キュウレンジャーvsスペーススクワッド」
8月8日(水) Blu-ray&DVD発売


宮島咲良さん