ARTICLES

NBB MAGAZINE

Entertainment

2018/07/25

台湾 第1回

Travel 台湾 第1回

台湾 第1回

2泊3日羽田から3時間の近さ、今人気の台湾!
食べて、買って、観光して♪連休を使って満喫の旅をスタート

▲羽田から3時間!台湾・松山機場に到着!松山機場は中心地の台北まで地下鉄でも20分程度の近さ!アクセスの良さも魅力です。

▲チャージ式のカードタイプもありましたが、今回は毎回購入するチケット「トークン」と呼ばれる青いチップを券売機で購入!ICが仕込まれていてタッチすると改札が開きます。リサイクルチップでエコですね。



▲さて、ホテルに荷物を預け、まず向かったのはMRTの東門にある日本でもおなじみ「鼎泰豊」本店に。厨房ではたくさんの職人さんが飲茶づくりに追われています。

▲上:定番の小龍包/下:エビ焼売
その他サイドメニューなども充実♪ビールと一緒に旅のスタートを乾杯です。

▲12:00過ぎ、食事を終えて外にでたら長蛇の列に!なんと120分待ち!!お昼前、早めの来店が正解のようです。

▲MRT東門にある「永康街」にはお茶屋さんや雑貨屋さんが多くあり、食後のお散歩にちょうど良い感じ。紙の専門店「品墨良行」は手作りノートも作れます。

▲お茶屋さんも豊富。試飲もさせてくれます。店内がどちらも洗練されていてオシャレ!
左:「嶢陽茶行」 この缶のパッケージがかわいくて味はもちろんパケ買いしちゃいます!!10種類ほどあるので全部集めたくなります。
右:「小茶栽堂」 こちらも思わずパケ買い!ティーバッグなのでお土産にもピッタリです。

▲MRTで西門に移動!1908年に日本人建築家が市場として設計した建物だそうで、現在は若手アーティストなどの作品などが販売されていました。

▲人の多さと暑さと湿度で疲れた体は、かき氷で癒します♪「西門町芒菓冰」へ♪

▲ミルクの氷にたっぷりマンゴーかなり大きいのでみんなでいくつか頼んで シェアもおすすめ♪

▲汗もひいたのでパワースポット「龍山寺」へ。細かい細工が目を惹きます。参拝を終えて、赤い三日月型の筊杯(ジャオベイ)を使っておみくじを引きます。2つの筊杯が表と裏がでればOKなのですが、いくつか工程があるそうです。

▲工程ごとに表裏がでないと次に進めないため、中々決まらない場合もあるようなのですが、なんと1回でOK!きっと良いことが書いてあるに違いない。と思って漢字を読み解いてみるも…。ちょっと凶っぽいみたいです(笑)

▲さて、夜は台湾と言えば!の士林夜市に!

▲夜市入口の大行列は人気の豪大大鶏排特大のフライドチキンが有名です。

▲外の熱気がすごいので、地下の「美食區」に避難。フードコートのようになっているのでここで座ってご飯もできます。ビールで乾杯です。




次回は提灯の灯りが幻想的な九份に♪




沢山歩く旅ではリラックスムードのアイテムを。初秋に行くなら秋意識のワンピースもおすすめ♪

   
Tシャツ   スカート   キャップ



   
ワンピース   バッグ   カーディガン